防犯カメラ・監視カメラ専門店 日本最大級の実績!法人様歓迎。設置工事無料見積OK

アルタクラッセ 防犯カメラ販売・設置工事アルタクラッセ

会員登録でカード番号の再入力不要
  • お電話でのご購入・ご相談・お見積もりもお気軽に!
  • 工事お問い合わせ
  • 商品・その他お問い合わせ

HOME > 防犯カメラの工事サービス紹介 > 防犯カメラ設置・工事 問題お助けナビ

防犯カメラの設置に必要な機材・周辺機器、分かりますか?問題お助けナビ

防犯カメラの設置に必要な機材・周辺機器、分かりますか?

店舗での盗難・万引き防止として監視カメラを導入したい

物販で万引き対象になる職種の店舗での万引きの現場を押さえたい。
万引き防止のために威嚇的な防犯対策をしたい。
閉店後の夜間の侵入者に対する防犯をしたい。といったことをお考えの店舗経営者の場合・・・
店舗やスーパーなど監視目的別にカメラのタイプを選ぶ

  • 1. カメラを意識させたくない店舗 (例)ブティック、デパート、ホテル
    ドーム型防犯カメラはカメラの監視方向を感じさせないために顧客にカメラを意識させない監視が可能→ソフト監視
    レジ回りは購入者の意識を和らげるためにドームカメラや小型カメラを設置
    閉店後、夜間の侵入者対策用の防犯には赤外線で暗い時間も赤外線録画

  • 2. 万引きが多いので監視を強化したい店舗(例)コンビニ、スーパー、パチンコ
    ボックスカメラやバレットカメラはカメラの監視方向が分かるので監視の意識が高くなる→ハード監視
    カメラの意識が強く感じられ万引きがしにくい環境にする。
    レジ回りは購入者の意識を和らげるためにドームカメラや小型カメラを設置
    閉店後、夜間の侵入者対策用の防犯には赤外線で暗い時間も赤外線録画

  • 3. ネットワークカメラや同軸タイプのカメラの判断は管理者の目的別にお選びください。

必要なもの(一例)

  • Cマウント防犯カメラ

    ボックスカメラ

    防犯カメラらしいカメラですので、威嚇効果があります。もちろん映像も綺麗に撮る事ができます。

  • CCTVレンズ

    ドームカメラ

    ドームカメラはカメラを意識させないソフトな監視が可能です。

  • 高感度監視カメラ

    バレットカメラ

    夜間の監視も可能な赤外線カメラは一番使われるカメラです。

  • ダミー防犯カメラ

    ピンホール防犯カメラ

    小型防犯カメラは、手のひらに乗るおおきさですので、目立たないように監視をすることが出来ます。

  • デジタルレコーダー

    デジタルレコーダー

    デジタルレコーダーには「4分割表示」機能が搭載されているので4台の映像を同時にモニタリング可能。

  • 防犯カメラ用モニター

    防犯カメラ用モニター

    1台で複数のカメラ映像を同時に表示できます。スタッフはカメラの映像により店内の状況を把握します。

  • カメラ用延長ケーブル

    カメラ用延長ケーブル

    それぞれのカメラからデジタルレコーダーまでは、カメラ用延長ケーブルを使用して接続します。

  • 上記の内容は、あくまでも一例です。
    防犯カメラの設置はそれぞれ撮影する状況によってかわります。
    アルタクラッセでは防犯カメラ設置工事の無料お見積もりを行なっておりますので、お電話(03-3253-2231)、メールまたは無料お見積もりフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
    工事関係・システム関係の一括ご相談受け付けています。
    地方の方もシステム相談・業者の紹介・お客様の知っている業者への設置アドバイスなどをおこなっております。
    ご不明な点がありましたら、お問合せページからお問合せください。

    お問合せページはこちら

自動車のショールームやホテルのロビーなどの広い場所の監視

来店客について把握をするために相手に気づかれないようなかたちでカメラを設置したい。
あまり威圧感を与えずに、店舗内の防犯対策をしたい。
広い店舗内で死角になりそうな場所にカメラを設置したい。といった場合に・・・
広さやコーナーなど別にカメラのタイプを選ぶ

  • 1.自動車のショールームやホテルのロビーなどの広い場所の監視
    バリフォーカルタイプのドーム型防犯カメラはカメラは広い場所でも望遠を使った中距離監視が可能
    全体を監視するために360度(フィッシュアイ)カメラの導入も増えています。
    フィッシュアイカメラはLANケーブルのネットワークカメラになります。同軸タイプのカメラにはありません。
    閉店後、夜間の侵入者対策用の防犯には赤外線で暗い時間も赤外線録画

  • 2.エントランスなど逆光になり易い場所の監視
    ダイナミックレンジの120dB以上の逆光に強いタイプのカメラの設置で白飛びや黒潰れ映像の防止
    エントランスの場合に逆光を避けるために監視角度を45度になるような設置場所に設置する
    閉店後、夜間の侵入者対策用の防犯には赤外線で暗い時間も赤外線録画

  • 3. ネットワークカメラや同軸タイプのカメラの判断は管理者の目的別にお選びください。

必要なもの(一例)

  • ドーム型防犯カメラ

    ドーム型防犯カメラ

    ドーム型防犯カメラは会社受付や病院の待合室、エレベーター等、目立たないソフト監視におすすめです。

  • 小型防犯カメラ

    フィッシュアイカメラ

    ネットワークカメラのフィッシュアイカメラは、360度全方位を監視をすることが出来ます。

  • デジタルレコーダー

    ネットワークレコーダ

    ネットワークレコーダはLANケーブルを使うネットワークカメラの映像を録画します。

  • 防犯カメラ用モニター

    防犯カメラ用モニター

    1台で複数のカメラ映像を同時に表示できます。スタッフはカメラの映像により店内の状況を把握します。

  • カメラ用延長ケーブル

    LANケーブル

    ネットワークカメラからデジタルレコーダーまでは、LANケーブルを使用して接続します。

防犯カメラを設置したいが何を選んだらいいかわからない

  • 防犯カメラを設置したいけど、初めての事なのでどこから手をつけたらいいのかまったくわからない。
    まずは、防犯カメラを設置してテレビ/モニターで見れるようにしたい。
    その際に、簡単な接続方法もあれば教えてほしい。

  • 1. 戸建ての場合
    同軸タイプのハイビジョン200万画素程度のカメラシステムが簡単です。
    カメラとDVRのセットの購入がおすすめです。

  • 2.LANケーブルの場合
    ネットワークカメラ200万画素程度がおすすめです。
    カメラやシステムが複雑になるので専門店に相談したほうが良い

最低限必要なもの・接続図

  • 防犯カメラ

    防犯カメラ

    防犯カメラはさまざまな種類があります。監視する場所、用途によって、防犯カメラの選び方も変わります。

  • 防犯カメラ用モニター

    防犯カメラ用モニター

    カメラの映像を見るためにはモニターが必要です。家庭用テレビで代用できる場合もあります。

  • カメラ用延長ケーブル

    同軸延長ケーブル

    同軸タイプのカメラの映像/電源を接続するケーブルです。

  • 電源アダプター

    電源アダプター

    カメラに電源を供給します。

  • デジタルレコーダー

    デジタルレコーダー

    防犯カメラからの映像をデジタルに変換してハードディスクに録画保存する機器です。


防犯カメラ→接続ケーブル→電源アダプター→デジタルレコーダー(DVR)→モニターを接続します。
これで映像保存ができるようになりました。さらに監視範囲を広げる場合には、防犯カメラを追加設置します。1台目のカメラと同じようにデジタルレコーダーに接続します。デジタルレコーダー側で2台分の映像を分割し、モニターに分割した映像を映し出すのでモニターは1台のままでかまいません。レコーダーは4CH、8CH、16CHがあります。

故障した場合は・・・?

防犯カメラやデジタルレコーダーが動かなくなった。故障した。そんな場合には・・・。
各機器にメーカー保証がある場合はその保証規定にのっとります。
メーカー保証期間が過ぎている場合には、当店アルタクラッセにて保守・メンテナンス作業を承っております。
年間保守契約・スポット契約の二つがあります。詳しくは保守・メンテナンスについてをご覧ください。
またはお問合せページからお問合せください。

既存の防犯システムが古くなってきたので新しく防犯システムを入れ替えたい

  • 長年、防犯カメラを使い続けていると、カメラが劣化してきます。また、録画装置などの機器も次々に最新の機種が発売されて、既存の防犯システムがどうしても古くなってしまいます。
    既存の防犯システムを新しいシステムに入れ替えたいがどうすればいいのかわからない。
    という方は・・・

  • 1. 同軸ケーブルのシステム
    同軸線の太さが3C2Vクラス以上ならハイビジョンカメラとDVRの交換が可能
    導入には購入前にカメラでケーブルテストをすることが安心です。

  • 2.LANケーブルのシステム
    ネットワークカメラの入れ替えは注意が必要
    システムが複雑になるので専門店に相談したほうが良い

防犯システム入れ替え案(例)

  • 最新のネットワーク機器でシンプルかつ簡潔なシステムを構築

    ネットワークカメラを使用すれば、LAN(インターネット回線)を利用して映像を配信することができます。会社内にLANが構築されていれば、簡単にシステム構築することができます。また、PCを使って映像の保存も簡単にすることができます。

  • 既存の配線はそのままに個々の機器のみを新しい製品に交換する

    既存の防犯システムを一新するとなると工事費用もかかります。配線ケーブルはそのままに、防犯カメラ・デジタルレコーダー・モニター等、個々の機器のみを最新の機器に交換することもできます。防犯システム全部を交換するより、費用もはるかに少なく済みます。

  • 無料お見積・ご相談はこちら

普段から家を空けている時間が多いため個人宅に監視カメラを設置したい

普段から家を空けている時間が多いため、留守中の空き巣対策として監視カメラを設置したい。
また、自宅駐車場での車へのいたずらや盗難、車上あらし等への不安もあるのでそれについても
同時に対策を施したい。いづれも、異常があったときにだけ録画するようにしたい。
夜間に自宅駐車場の自動車にいたずらをされたり、車上荒しが怖いので24時間監視をしたい。
道路から死角になっている窓ガラスに防犯対策をしたい。そのような場合には・・・

  • 1. 室内の監視には、ドームカメラがおすすめ
    室内はバレット型のカメラは必要ありません、小型カメラかドームカメラが最適
    ※動体検地機能で動きのあった時だけ録画する効率の良い動体検地録画

    2.駐車場の監視やいたずらやごみの不法投棄、泥棒の監視
    駐車場の監視は重要です、また駐輪場もあります。威嚇力のあるバレットカメラがおすすめ
    ごみの不法投棄もさせないためにもカメラは重要です。
    ※屋外での動体検地録画は誤作動が多くおすすめできません。

    3.玄関前や出入り口
    お客様や知人など親しい人の監視にはソフト監視の屋外用ドームカメラ

    4.建物の側面や裏側の監視
    家の側面は奥から前方向にカメラを向けるのが基本、暗い方から明るい方へ向けると映像が暗くなりません。



必要なもの(一例)

  • CCTVレンズ

    ドームカメラ

    ドームカメラはカメラを意識させないソフトな監視が可能です。

  • 高感度監視カメラ

    バレットカメラ

    夜間の監視も可能な赤外線カメラは一番使われるカメラです。

  • デジタルレコーダー

    デジタルレコーダー

    デジタルレコーダーには「4分割表示」機能が搭載されているので4台の映像を同時にモニタリング可能。

  • 防犯カメラ用モニター

    防犯カメラ用モニター

    1台で複数のカメラ映像を同時に表示できます。スタッフはカメラの映像により店内の状況を把握します。

  • カメラ用延長ケーブル

    カメラ用延長ケーブル

    それぞれのカメラからデジタルレコーダーまでは、カメラ用延長ケーブルを使用して接続します。

無料お見積・ご相談はこちら

設置工事サービスメニュー

  • マンション設置工事
  • 戸建設置工事
  • 実績
  • 導入事例
  • リース契約
  • 保守契約
  • 遠隔監視システム
  • 施工の流れ
  • メール相談
  • 問題お助けナビ
  • ナンバー読み取りシステム

サービストップに戻る