防犯カメラ・監視カメラ専門店 日本最大級の実績!法人様歓迎。設置工事無料見積OK

アルタクラッセ 防犯カメラ販売・設置工事アルタクラッセ

会員登録でカード番号の再入力不要
  • お電話でのご購入・ご相談・お見積もりもお気軽に!
  • 工事お問い合わせ
  • 商品・その他お問い合わせ


無線カメラセット

無線カメラセット
有線カメラセット
ワイヤレスカメラセットの一覧はこちら!
有線カメラのセットはこちら!

HOME > 防犯カメラの工事サービス紹介 > カメラ形状に関するQ&A

カメラ形状について

防犯カメラを選ぶ上でポイントとなるのがボディー(専門用語ではハウジングと言います)です。
ボディーには大きく分けて以下の物があります。

  • バレットカメラ

    筒型のカメラ。防塵防水のものが多い
    メリット:屋内・屋外問わず設置しやすい
    デメリット:威圧感がある。

  • インドアドームカメラ

    ドーム型のカメラ
    メリット:威圧感がない
    デメリット:屋外に設置不可

  • バンダルドームカメラ

    耐衝撃型のドームカメラ
    メリット:耐衝撃。屋内・屋外設置可能
    デメリット:価格が高い

  • ボックスカメラ

    箱型のカメラ
    メリット:耐久年数が長い
    デメリット:レンズ、ハウジング別売

  • PTZドームカメラ

    映像を回転、ズームできるカメラ
    メリット:遠くの被写体の監視が可能。
    デメリット:導入時の設定が難しい。

  • ピンホールカメラ

    レンズの小さいカメラ
    メリット:隠しカメラとして使用可能。
    デメリット:レンズ交換が難しい。厚い壁への設置には
    不向き。

  • 工事について
  • 購入について
  • カメラ機能について
  • カメラ形状について
  • レコーダー(DVR)について
  • 防犯カメラ用語について
  • その他につい
  • 店舗について
無料お見積・ご相談はこちら