取扱3,091商品!創業1990年の信頼と実績。防犯カメラは秋葉原駅徒歩3分の防犯用品専門店『アルタクラッセ』にお任せ。設置工事・相談・大口注文も当店へ

防犯カメラ業者様向け新規卸会員募集!! 次世代高画質100万画素AHD防犯カメラセット

HOME > サービス > 工事Q&A

工事Q&A

カメラについてのQ&A

防水型のカメラの画角調整

赤外線のカメラでレンズの画角調整を行う場合にケースを開けるタイプのカメラは雨天の画角調整は避けてください。雨天はカメラに湿気が入って晴れた日にレンズ内が曇ることがあります。

屋外用カメラの選び方の1

屋外用はIP66以上の赤外線カメラとハウジング付の超高感度カメラです。街路灯がある明るさがある場合は超高感度のカメラがおすすめです。鮮明な夜間映像が撮れます。真っ暗の場所では赤外線カメラになります。

屋外用カメラの選び方の2

屋外用はバレット型やハウジングタイプになりますが、目立ちたくない場合はバンダルドームカメラがおすすめです。

マンションの屋外用カメラの選び方

マンションの戸外は共有部なのでカメラを勝手に付けることはできません。この場合、玄関戸のドアビューに付けるカメラがあります。付いているドアビューを外して交換できます。完全に見分けができないドアビューカメラです。見え方は完全にドアビューで見えるイメージと同じです。

AHDカメラの選び方

AHDカメラが人気です。200万画素以上の高画質で安価です。しかし規格が出来あがっていないために今後の予測が難しいです。またケーブル長が長くなるとアナログの影響か明らかに画質が落ちます。コスト重視でお使いになれば安価でおすすめです。

HD-SDIカメラの選び方

テレビ放送用のカメラの規格のHD-SDIカメラは非常に画質が良いです。また汎用性が高く周辺アクセサリの心配がありません。欠点は配線長が100mと短い事ですがリピーター等のアップコンバーターを使用すれば問題ありません。デジタルのため映像のノイズも出にくい大変優秀なカメラです。

レコーダー(DVR)についてのQ&A

レコーダの電源の注意

二股以上の電源タップ(電源延長ケーブル)を使用すると電力不足になる事がありますのでレコーダは必ず単独のコンセントから直接電力を供給して下さい。

レコーダのDDNSサービスについて

遠隔監視やスマホ監視は無料のDDNSサービスがおすすめですが、このサーバーの運営はDVRのメーカーが提供しています。そのため安定運用するには信頼のおけるメーカーのDVRをおすすめします。

その他についてのQ&A

カメラの電源の注意

二股以上の電源タップ(電源延長ケーブル)を使用する方が多いのですが、カメラと録画機の電源以外に他の電気製品はお使いになると発熱等の問題が起きますので絶対にお止めください。

雷ガード内蔵タップ

最近は天候の異変で雷が発生することが多くなりました。雷で雷サージによる過電流の原因でカメラや録画機が故障するケースが増えています。過電流を防止する雷ガード内蔵タップをお使いください。