取扱3,091商品!創業1990年の信頼と実績。防犯カメラは秋葉原駅徒歩3分の防犯用品専門店『アルタクラッセ』にお任せ。設置工事・相談・大口注文も当店へ

220万画素ワイヤレスカメラ
400万画素カメラセット

HOME > 防犯カメラ > 戸建、オフィス、店舗の防犯カメラを設置場所で選ぶ > 戸建用おすすめカメラ

HOME > 防犯カメラ > 400万画素カメラ

HOME > 防犯カメラ > 屋外用防犯カメラ

HOME > 防犯カメラ > 戸建、オフィス、店舗の防犯カメラを設置場所で選ぶ > 店舗(飲食,物販,美容院など)向けおすすめ防犯カメラ


カートへ

2019年モデル 業務用400万画素 EX-SDI・HD-SDI デュアルハイビジョン
赤外線暗視LED42個搭載 2.8-12mmバリフォーカルレンズ IP66 屋外用バレットカメラ
SHDB-VK430IR

HD-SDI 1080P 赤外線カメラ HD-SDI 1080P 赤外線カメラ
  • AHDカメラ全景
  • AHDカメラ前面
  • AHDカメラ背面
EX-SDI 220万画素


※1.動画は1920×1080で録画再生されます。右下で全画面すればフルハイビジョン映像が確認できます。
(再生ボタンを押すと下段に現れる歯車のマークから画質を1080Pに変更してご覧ください。)
AHDとHD-SDIカメラの400万画素の画質の違いをご体験ください。
※2.動画の使用カメラはバレット型のカメラ映像です。

【防犯カメラ・監視カメラ】EX-SDI HD-SDI 400万画素 屋外用 バレット型防犯カメラ バリフォーカルレンズ 広角・望遠 2.8mm-12mm 赤外線カメラ SHDB-VK430IR

2019年業務用モデル!EX-SDI配線長400mのフルハイビジョンカメラ 業務用で画質・高機能・耐久性がおすすめです!
【防犯カメラ・監視カメラ】EX-SDI HD-SDI 400万画素 屋外用 バレット型防犯カメラ バリフォーカルレンズ 広角・望遠 2.8mm-12mm 赤外線カメラ SHDB-VK430IR

即日発送

商品番号 SHDB-VK430IR

アルタクラッセの最新2019年モデルの400万画素の超高画質フルハイビジョンの屋外用赤外線カメラです。2.8〜12mmのバリフォーカルレンズ搭載です。強力な赤外線や120dBの逆光(WDR)補正や赤外線特有の白飛びを抑えるSmartIR機能搭載のフルスペック仕様の業務用でEX-SDIの配線長400mの性能を誇ります。プロモデルとしておすすめです!
  • HD-SDI_EX-SDI
  • 赤外線暗視機能 照射距離30m
  • 防水規格 IP66
  • 明暗差解消 WDR
  • ノイズ除去DNR
  • カメラタイトルOSD
  • 業務用 プロモデル


希望小売価格180,000円のところ
当店特別価格48,800円(税込)

会員価格あり!

[488ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

SHDB-VK430IRの防水型赤外線カメラの特長



  • 高精細400万画素で2688×1520PのフルHD対応のメガピクセルEX-SDI、HD-SDIハイブリッドカメラです。完全密閉型のボディーを採用し、OSDの設定や画角の調節をボディーの外部で行うため、雨天時にも設置・設定が可能です。デュアルスキャン方式のリアルWDR(逆光補正)機能を搭載しながらも、30fpsのスムーズな映像を出力する業務用機種です。カメラ本体の最低照度が0.00008luxの高感度仕様となっている為、同スペックの赤外線カメラと比較すると夜間の映像をより明るく鮮明に映し出すことが出来ます。

  • ・バリフォーカルレンズのf=2.8-12mmを使用する事で望遠から広角まで画角の調整が可能
  • ・400万画素の高画質でデジタルズームの機能でより鮮明な映像を実現
  • ・夜間も撮影可能な赤外線LEDを42個搭載し、30m先の被写体まで監視が可能
  • ・夜間も超高感度0.00008Luxでより鮮明な映像を録画することが可能
  • ・OSD機能を使用して逆光補正、明るさ、色合い等細かな映像設定が可能
  • ・HD-SDIで5CFBケーブルで100m、EX-SDIでケーブル長400mまでを実現
  • ・施工業者様用の業務用専用モデル
  • ※既存のケーブルのご使用は映像テストをおすすめします。
  • 4MP対応の高画質を実現するアルタ業務用録画機の紹介

    カメラの画質が良くても、録画機の録画の画質が悪ければ画質の良い映像は撮れません。以下のDVRはアルタ特選の業務用DVRです。SHDB-VK430IRの高画質をライブ並みのクオリティで録画保存する高画質業務用DVRです。

    HD-SDIはハイビジョンテレビ放送規格

    SHDB-VK430IRが採用しているHD-SDIの映像方式はハイビジョンテレビ放送に使われる信号規格でフルデジタルで映像の歪や劣化がなく精緻で高画質な映像が特長です。 HD-SDI ハイビジョン画質

    EX-SDI/HD-SDI 2種類の映像が出力できるフルハイビジョンカメラ

    HD-SDI規格では75ΩのBNC同軸ケーブルで音声及び映像を伝送します。高画質、高解像度の映像を出力します。 さらに、IPカメラシステム(Erthernetケーブル)を使用した際に発生する遅延もありません。

    HD-SDI機能

    HD-SDI規格では5C-FBケーブルで最大100mの転送が可能と言われています。 EX-SDI規格はHD-SDI同様にデジタル信号を使用しながらも5C-FBケーブルで最大で400mの伝送が可能なHD-SDIの上位規格です。

    EX-SDI機能

    EX-SDI/HD-SDIの画質の優位性

    放送機器に使われる画質重視の400万画素フルハイビジョンカメラのそれ以外のカメラとの比較表からデジタルで遅延が少なく映像の劣化もない優位性を持ったカメラです。

    HD-SDI機能

    EX-SDI/HD-SDIデジタル映像とAHD/アナログカメラの映像の劣化比較

    アナログHDはアナログ信号を使用している為、配線距離が長くなると映像の劣化によりノイズが発生します。EX-SDI/HD-SDIはデジタル信号により映像劣化度が低く、ノイズがきわめて少ない鮮明な映像を出力する事が出来ます。
    HD-SDIは放送局で使われるハイビジョンカメラの方式で多重伝送が可能で主にハイビジョン設備に使用されています。

    HD-SDI_AHD映像比較

    400万画素で2688×1520Pの圧倒的な解像度

    200万画素のカメラと比べ、解像度が圧倒的に向上しています。1920×1080Pだった画像のサイズが2688×1520と約2倍になっています。さらに映像の一部を拡大しても細部までくっきり見ることができます。

    HD-SDI 解像度

    ダイナミックレンジ120dBのリアルWDRの逆光補正-1

    リアルWDR(R-WDR)の機能は逆光時の被写体の暗い部分を明るくする機能です。 リアルWDR(R-WDR)の逆光映像は明るい部分と暗い部分を交互にスキャンし2枚のフレームを合成して逆光の映像を再生します。 デジタルWDR(D-WDR)は映像のガンマ値を調節する事で明るさをデジタル処理をするため、リアルWDRと比較して色に斑があったり、薄くなったりすることがあります。ALVD-VK430IRは120dBの逆光補正でマンションのエントランスや明るい照明等での優れた映像を提供します。
    (下の動画は左半分が強い太陽光が当たっています。右は少し陰になっていますが、正面のビルの入り口から中の部分が黒くならずに見ることができます。クレーン横の左の建物の壁の部分は白飛びをしないできれいに映っています)



    ※1.動画は1920×1080で録画再生されます。右下で全画面すればフルハイビジョン映像が確認できます。
    (再生ボタンを押すと下段に現れる歯車のマークから画質を1080Pに変更してご覧ください。)

    VK430IRシリーズのカメラの優れた逆光映像-2

    マンションのエントランス等は逆光になる環境が多く逆光の強いカメラが求められます。逆光の機能があっても効果が出ないカメラもあります。VK430IRシリーズの優れた逆光性能をご覧ください。
    ※(参考)エントランスのスロープがタイルを使用の為、西日等で反射しやすい場所の画像です。
    (実際の映像のキャプチャー画像)

    52万画素アナログカメラ逆光サンプルで表示→クリックで拡大表示に拡大します。
    VVK-430シリーズの逆光サンプルで表示→クリックで拡大表示に拡大します。

    おすすめ使用例

    • 画質優先で同軸ケーブルを使ったネットワークカメラにない簡便性
    • 車両のナンバー等の精緻な映像を必要とする状況
    • アナログカメラで使用していた既存の配線をそのままハイビジョンカメラに交換したい。
    • マンションやオフィスの既存のアナログカメラシステムの入れ替え・更新等に

    SHDB-VK430IRのOSDの操作画面

    OSDステックを操作して、OSDメニュー画面(On-Screen Display)からカメラの設定変更が出来ます。逆光補正 、明るさ等細かな設定をすることが可能です。

    防犯カメラの画面表示

    バリフォーカル2.8-12mmレンズで広角から望遠までの監視が可能

    レンズに2.8mmから12mmまで調節可能なバリフォーカルレンズを搭載。設置場所に合わせた画角に調整できます。
    雨天時の画角調整の時に本体内部を開けずに操作可能で現場での作業が簡単!

    画角調整

    (参考)カメラと車両までの距離10mの広角と望遠の画像
    【画角の考え方】
    画角を広くすると被写体は遠くに見えるようになります。被写体を近くで見ようとすると(望遠)画角は狭くなります。
    (カメラのズーム・ピント調整ねじをマイナスドライバーで左右に回すと広角→望遠に調整できます)

    画角調整

    最低照度0.00008Luxの高感度赤外線カメラ

    SHDB-VK430IRのは最低照度0.00008Luxの高感度モジュールを搭載しているため、赤外線LEDと組み合わせることで一般的な赤外線カメラと比較してよりノイズの少ない明るい夜間の赤外線撮影が可能です。
    高感度カメラの夜間映像は通常の赤外線カメラより、明るくなります。
    (イメージ画像↓)VK430は高感度のため、6月3日ころの映像ですが19時30分になってもカラー映像で頑張っています。下の感度が低いカメラは既に白黒に変わっています。

    高感度赤外線カメラ
    高感度赤外線カメラ
    高感度赤外線カメラ

    ハーレーションを防ぐSMART-IR機能(スマートIR)

    SMART IR(スマートIR)の機能がない赤外線カメラで撮影すると赤外線の照射で映像の中心が明るすぎて被写体が良く見えない事があります。せっかく防犯カメラを取り付けても、深夜に侵入した犯人が見えない、車のナンバープレートが見えない等、夜間に発生したトラブルの映像が確認出来ない事もあります。これは赤外線の光が近い場所で強すぎて反射して白飛びする現象です。SMART IR(スマートIR)機能は自動で赤外線の光度を調整し白飛びを防ぎます。

    SMART-IR機能 スマートIR

    ※このシリーズのカメラの実際の画像です。

    カメラを雨から防ぐ強力なIP66 防水仕様

    保護等級IP66(防塵防水)仕様のボディーを使用する事で直接雨にさらされる環境にも設置可能です。

    IP66 防水仕様

    SHDB-VK430IRのスペック表

    HD-SDI SHDB-VK220 赤外線カメラ HD-SDI SHDB-VK220 赤外線カメラ

    SHDB-VK430IRのカメラ図面

    HD-SDI SHDB-VK220 赤外線カメラ

    SHDB-VK430IRの関連製品接続イメージ図

    防犯カメラ、監視用モニターとの接続イメージ図です。

    取付け,接続図

    アルタクラッセの保証制度や安心サポートも安心です。

    ご購入前やご購入後のお問い合わせやDDNS等のネットワークに関してのご質問をお受けしております。
    アルタクラッセではご購入機器の保証や修理対応に専門のスタッフがお受けしております。

    保証制度・サポート

    商品についてのご注意事項

    本ページやパッケージの写真は開発中の製品を撮影したものです。量産品と若干違いがある場合がございます。 
    製造元製品をそのままの状態でお届けするため、細部形状や色味および機能の一部について事前の予告無く変更が行われる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    本製品を使用した事による、直接的もしくは間接的に生じた損害・破損(データを含む)については弊社では一切責任・保証を負いません。
    初期不良と認められた場合は、基本的に同じ商品の不良のあるパーツを交換、もしくは同等品との交換とさせて頂きます。
    使用上の誤り及び不当な修理や改造による故障及び破損は保証対象外です。
    基本的な操作方法以外のパソコン設定に関する技術的な操作等のご質問にはお応えできかねます。