防犯カメラ・監視カメラ専門店 日本最大級の実績!法人様歓迎。設置工事無料見積OK

アルタクラッセ 防犯カメラ販売・設置工事アルタクラッセ

会員登録でカード番号の再入力不要
  • お電話でのご購入・ご相談・お見積もりもお気軽に!
  • 工事お問い合わせ
  • 商品・その他お問い合わせ


無線カメラセット
有線カメラセット
ワイヤレスカメラセットの一覧はこちら!
有線カメラのセットはこちら!

HOME > 防犯カメラ > 高感度型赤外線カメラ

 

1.特に暗い場所は高感度タイプの赤外線カメラを選ぶ


赤外線カメラの仕様書に記載されている赤外線の照射距離が夜間の見える距離ではありません。記載されているデータは赤外線の能力です。赤外線の見える距離はカメラの性能や周辺の環境によります。カメラ本体の感度が高感度(例えば0.0001Lux)であれば画面が明るくなり赤外線で見える距離が多くなり、低感度(例えば0.1Lux)ならば画面が暗くなり見える距離が短くなります。夜間の監視に必要性を考えた場合には1つの基準として参考にしてください。必ずしもこれらが全てではないですが、カメラの選び方のポイントです。カメラは赤外線以外にも超高感度の夜間用カメラもあります。詳しくは経験豊富な係員にご相談ください。

赤外線カメラ

2.赤外線カメラでも、場所によって見えにくいことがある


赤外線カメラは万能ではありません。赤外線が吸収されやすい場所は赤外線の反応が悪く非常に暗くて見えにくくなります。見えやすい場所は建物内部やコンクリートや白い砂利など赤外線が反射しやすい環境になります。赤外線が見えにくい場所は土、芝生、植木などでで、雨が降って濡れるとさらに見えにくくなります。この場合の対策は黒い土などは白い砂利を敷くことや庭園灯やセンサーライトなどで少し環境を明るくすると改善します。

赤外線カメラ

3.夜間の赤外線の映像はカメラの設置の仕方で見えにくくなる


夜間の赤外線のハーレーションで日中の逆光と同じように見えにくくなります。カメラのアングルの中に赤外線が反応しやすい壁や植木などが手前にあると赤外線がハーレーションを起こして奥の場所が見えにくくなります。夜間は特に赤外線がハーレーションを起こさないようなアングルを取ることがポイントです。
左下画像:屋根に反応してハーレーション現象。→ハーレーションの部分を外して画角を決める。
右下画像:手前の植木に反応してハーレーション現象。→植木を切るかカメラの高さを上げて画角を取る。

赤外線カメラ
 

暗い場所での夜間の赤外線映像に効果のある赤外線カメラ

高感度タイプで暗い夜間の監視場所に特におすすめの赤外線カメラです。
(ご注意)暗い監視場所で赤外線が反応しにくい場合はさらに庭園灯やセンサーライトで照度を追加する必要性があります。

2019年業務用モデル!EX-SDI配線長400mのフルハイビジョンカメラ 業務用で画質・高機能・耐久性がおすすめです!HDSDI/EXSDI 防犯カメラ 200万画素 赤外線 バレットカメラ バリフォーカルレンズ SHDB-VK220S
アルタ特選価格48,800円
2019年業務用モデル!220万画素 屋外用赤外線防犯カメラ 業務用でサージ機能が追加!HDSDI/EXSDI 防犯カメラ 200万画素 赤外線 屋内・屋外用バンダルドームカメラ バリフォーカルレンズ SHVD-VK220-W
アルタ特選価格49,800円
2020年モデル!AHD、CVI、TVI、CVBSの4in1 2MP カメラ 業務用で画質・高機能・耐久性がおすすめです!TVI/AHD/CVI/CVBS 4in1 防犯カメラ 200万画素 赤外線 バレットカメラ 電動バリフォーカルレンズ  SHDB-AHDVZ200KD
アルタ特選価格19,800円
2020年モデル!AHD、CVI、TVI、CVBSの4in1 2MP 屋外用 カメラ 画質・高機能・耐久性がおすすめです!TVI/AHD/CVI/CVBS 4in1 防犯カメラ 200万画素 赤外線 バンダルドームカメラ SHVD-AHDV200KD
アルタ特選価格19,800円